世界に一つのデザインが作れる!オリジナルTシャツのすすめ

基本白Tシャツはしっかり選びたい

Tシャツをたくさん持っているという方は多いかもしれませんが、クローゼットに入りきらないのが嫌なのであまり持っていないという方も多いかもしれません。しかしTシャツほど活用のきく服もないと思います。カジュアルすぎて嫌だという方も基本の白Tシャツはやはり数枚はそろえておくのがオススメです。

まず白いTシャツですが、シャツの下に合わせたり、ジャケットのインナーとして着たりと場所を選ばない万能さです。なので同じシンプル基本Tシャツ黒より白のが大活躍だと思います。もちろん白なので染みがついたりしたら大変ですし、何度も着ていると脇の下に黄色い汗染みがついてきてしまったりと難点がありますが、それほど活用の機会が多いということです。なので基本の白Tシャツはあまりお金をかけずに揃えたいものです。

白ならば数枚同じものを持っていても問題ありません。オフの機会に着るシンプル無地Tシャツはアクセサリーなどを加えてアクセントを加えれば、派手すぎず地味な普段用Tシャツから週末用の大人マストアイテムに大変身です。このオフのときに注意してほしいのが、生地のタイプです。薄すぎると女性なら下着が、男性ならば胸毛や乳首が目立ってしまいますのである程度コストと機能性のバランスをみて購入するのがポイントです。

おすすめ情報

ラフスタイルに欠かせないTシャツ

Tシャツとは、襟がまったく付いていないシャツのことです。また、両袖を左右に広げてみた時にTの文字に見えるため命名されました。素材は綿100%や麻、ポリエステル、ポリウレタンとの混紡の場合が多いです。夏の時期には上着を着用せずにそのまま、または重ね着などにも用いられており、既にラフなスタイルなどには欠か…

Tシャツの着こなし方

Tシャツは夏だけではなく、上に何かを合わせてあげると温度調節もでき、春や秋にも着ることができる万能アイテムです。Tシャツのみを着るとカジュアルな着こなしができます。男性ならTシャツの上にジャケットを合わすと、一気にスマートなイメージに変わります。デートや少しおしゃれに磨きをかけたい時にピッタリ…

基本白Tシャツはしっかり選びたい

Tシャツをたくさん持っているという方は多いかもしれませんが、クローゼットに入りきらないのが嫌なのであまり持っていないという方も多いかもしれません。しかしTシャツほど活用のきく服もないと思います。カジュアルすぎて嫌だという方も基本の白Tシャツはやはり数枚はそろえておくのがオススメです。ま…

Tシャツを着るポイント

Tシャツを選ぶポイントはTシャツの柄で少しひかえめなものそれでいて大きさは少しゆとりのあるものがいいでしょう。ぴったりすぎるTシャツも脱ぎにくいし、身体のゆとりが保たれません。Tシャツでも半袖Tシャツは夏の定番で動きやすいし、暑さ対策がしてあります。最近のTシャツは数年前のにくらべて洗濯して乾かす時に…

ニュース一覧